鋼構造物塗装

技術が守る チカラです

塗装は無骨な鉄を美しく装うだけではありません、塗装の皮膜によって橋や道路の鉄を長期に渡り、
過酷な自然から守るという役割があります。 常温溶射の上から、塗装で更に強く美しく装います。

21世紀の防錆技術<アルミ(55%)/亜鉛(45%)常温アーク溶射>の施工


 本四大三島大橋
 中央大橋

鋼構造物塗装実績
  ・東京タワー
  ・首都高塗装補修20-1-1
  ・首都高つばさ橋
  ・東京都山田大橋
  ・東日本高速 向原橋
  ・千葉美浜大橋
  ・本四大三島大橋
  ・新交通ゆりかもめ
  ・船橋防災センター鉄塔
  ・東電草加線鉄塔
  ・国会議事堂外柵
  ・稲城大橋
  ・多摩水道橋
  ・下久保ダム
  ・大川ダム
  ・羽田D滑走路
  ・六ツ又陸橋
  ・赤坂見附陸橋
  ・小松川大橋

亜鉛溶射工事実績
  ・荒雄川橋
  ・大熊大橋