コンクリート補修工事

危険を未然に防ぐ

長い年月の間に、コンクリートが中性化し、内部の鉄筋が発錆すると、コンクリートの劣化による剥離や落下事故を招きます。  トンネルの内壁、橋りょうのコンクリート床版・高欄など、土木構造物の劣化による事故を未然に防ぐ、コンクリート補修工事。  これまでの技術と、炭素繊維シートやガラスクロスを使用した「繊維補強システム」を合体させたコンクリートの劣化・剥落防止工事では、平岩塗装の高度な塗装技術が生かされています。


土木コンクリート補修工事1

土木コンクリート補修工事2

土木コンクリート補修実績
  ・新宿御苑トンネル
  ・首都高床版補強1-6
  ・空港北トンネル
  ・大井中央陸橋
  ・台場トンネル
  ・小仏トンネル
  ・首都高新宿ジャンクション
  ・首都高大橋ジャンクション
  ・蒲田陸橋
  ・新四ツ木橋
  ・幡ヶ谷陸橋
  ・鶴見大橋
  ・有明橋
  ・曙 橋