TOP採用情報社員インタビュー営業・工事担当(第二部)平田 純也

営業・工事担当(第二部) 平田 純也

平岩塗装について

私は中途採用で平岩塗装に入社させて頂きました。誇りを持てる仕事がしたいという思いで転職活動をしている中、「東京タワーを塗装している会社」という文字を見つけ、すぐにホームページで平岩塗装を調べました。すると、東京タワーだけでなく、普段街中で目にする建物や橋梁も塗装していることを知り、とても気持ちが高まったことを今でも思い出します。
「塗装」という仕事の魅力は、建物が完成した後も誰もが目にすることが出来るので、「あの建物は平岩塗装が塗ったんだぞ」と、家族や友人にも自慢できる仕事です。お客様からの信頼も厚く、安全第一・品質第一の平岩塗装に今も誇りを持って仕事に打ち込めております。わからないことは上司や先輩が教えてくれますし、塗装技術に関しては現場の職人が教えてくれるので、学ぶ気持ちがあれば、日々成長していける会社です。資格取得にも力を入れており、外部研修にも積極的に参加させて頂けます。やりがいのある仕事をしながら、自分自身も成長していける会社です。

仕事について

私は工事第2部に所属しており、主に建築塗装の施工管理を行っております。
事前に元請けと工程や塗装仕様の打合せを行い、職人がスムーズに仕事を進められる様に段取りを行います。現場が始まると、職長という現場のリーダーが現場の最前線で元請けや他業種と工程の打合せなどを行ってくれますので、サポートをする事が多くなります。労務や作業管理はもちろんですが、重要な仕事としては、日々変わる現場において、職人が安全な環境で作業出来ているか、または不安全な作業をしていないかをパトロールし、元請けと協力しながらより安全な作業現場を作っていくことです。それと現場監督とコミュニケーションを取りながら、問題点を解決し、良い建物を作っていくことで「また平岩塗装と仕事がしたい」と思ってもらえる様な関係作りをすることが私の仕事です。 大変なことも多々ありますが、完成した時の達成感は建築業界で味わえる特権だと思います。

プライベートについて

社内はみんな人情味があって、とても温かい雰囲気です。時には仕事以外の話もしながら楽しく仕事に打ち込めます。言われ仕事ではなく、自分で考えて行動する仕事が多いので、とても成長できる環境です。また、パートナー会社も多く、現場でも職人さんから色々な事を教えて頂くことが出来てとても楽しいです。建設業は残業の多いイメージですが、平岩塗装は早く帰ろうという雰囲気ですので、日中に段取り良く仕事を出来る様な工夫や努力は必要になります。また、年に数回は全社員の懇親会もあるので、部署関係なく社員みんなが繋がっている会社です。
プライベートでは、休日には趣味の野球をやっています。小学生の頃からやっているので、休日に体を動かす事が自分自身の生活リズムとなっています。休日にリフレッシュすることで仕事とのメリハリを付けて、また良い仕事を出来るように心掛けてます。